1周年を迎える菓子工房ルスルス浅草店ー次に目指すのは“憩いの場”

hiroyuki

13.07.20

浅草・観音裏、富士通り沿いに店舗を構える、菓子工房ルスルスが7月25日で1周年を迎えます。

同店はシュークリームやタルト、焼き菓子、キッシュなど洋菓子のお店。
雑誌やメディアで取り上げられることも多く、近隣はもちろん、遠方からのファンも多く、
週に3から4回ほど開催のお菓子教室も人気を博しています。

(写真左:店内入り口付近の様子、写真右:イートインスペースの様子)

もともと日本舞踊の稽古場だった場所を改装した店舗は、自ら骨董市や古道具屋で探し買いつけたという
アンティークの照明や建具も施され、お店のセンスの良さを感じます。

“生活の中に仕事がある”ことを目指して立ち上げた浅草店。

同店を経営するのは浅草に住みはじめて15年という新田あゆ子さん・まゆ子さん姉妹。
2007年に東麻布に初店舗を構え、2012年に浅草に2店舗目を構えました。


(写真:左から新田まゆ子さん、杉田莉子さん、中原のぞみさん、新田あゆ子さん)

店舗を自分たちが住む浅草に構えたキッカケについて、
「生活と仕事をする場所を1つにすることで、生活と仕事をひとつづきにしたかったんです。
生活と仕事を分けて考えず、”生活の中に仕事がある”ようにしたいと思っていました」とあゆ子さん。
また「浅草は良い人づきあいがある街。両親や家族と共に過ごすことができる、好きな街で長く続けられるお店を出したいと思いました」とも。


(写真左:シュークリーム、写真右:焼き菓子セット)

あっという間の1年。次はお店を“憩いの場”にできたらと思っています

オープンから1周年を迎えることについて
「お店の立ち上げ、クリスマスやバレンタインなどの催事、イートインスペース開始、百貨店への出張店舗など、本当にあっという間でした。忙しいけれどやりたいことをやれて、すごく幸せです」と充実の1年だったご様子。


(写真:ショーケースには常時20種類以上のお菓子が並ぶ)

今後については、店舗立ち上げ当初から店内をイベントスペースとして使うことを予定していたと話す
あゆ子さんは、「この1周年から“念願”のライブやワークショップを開催していきます。今後も継続してイベントを開催し、近所の人が交流する”憩いの場”にできたらと思っています」と期待を込めて話してくれました。


(写真:お菓子教室のスペース。今後はここでイベントを開催されていくとのこと)

1周年記念のイベントは新田さん姉妹の友人で、この7月から花川戸にフランス料理の新店「Et vous?(エヴ?)」を構える岡部勝義シェフの料理教室などのワークショップ、
バロン君(ボードビリアン)によるライブつきのお祝いパーティーなどが開催予定。
(ワークショップは要事前予約、詳細はブログをご覧ください)
皆さん、ぜひ遊びにいかれてはいかがでしょう?

詳細情報

■菓子工房ルスルス 浅草店
住所:東京都台東区浅草3-31-7 花柳ビル1F
電話:03-6240-6601
営業時間:12時から20時、日曜・月曜休
http://www.rusurusu.com/
http://blog.rusurusu.com/

 

【ルスルス浅草店1周年おめでとう!お祝いパーティー!】
「おいしいごはんと音楽の会」
日時:7月20日(土)13:00~21:00
会費:3500円 ※ご予約不要
ライブ:1回目/15:00 2回目/19:00 ※各回40分程度の演奏

【ルスルス浅草店1周年おめでとうワークショップ!】
◎著書「果物のごはん、果物のおかず」の中から+夏メニュー 料理教室
(前菜からメイン+ルスルスのレアチーズケーキにフルーツのジャム!)
日程:7月18日(木)19:00~21:00
講師:フルタヨウコさん
会費:4500円

◎「コーヒーのドリップとルスルスのミニお菓子教室」
日程:7月21日(日)13:00~15:00
講師:岡内賢治さん (カフェファソン・オーナー)
会費:4500円

◎「おうちでつくれるフレンチ」料理教室
日程:7月22日(月)14:00~17:00
講師:岡部勝義さん (フレンチレストランEt vous? オーナーシェフ)
メニュー:夏の野菜をふんだんにつかった鮮魚のポワレ特製コンディマン
水ととうもろこしのスープ
ギリシャ風グロック(ピクルス)
会費:4500円

◆お申し込みなど詳細はこちらから。
http://blog.rusurusu.com/?eid=1285870