川俣正さんの物見台を巡る「リバーサイドツアー」モニター募集中!

yuka

13.08.06

2012年5月に東京スカイツリーが開業して、ヒガシ東京の景色はずいぶんと変わりました。その建設によって隅田川河岸に新たな景観が作り出されていることに着想し、2009年度から展開しているプロジェクトが「東京インプログレスー隅田川からの眺め」です。

「東京インプログレスー隅田川からの眺め」って?

そもそも「東京インプログレスー隅田川からの眺め」とは、ワークショップ、トーク、共同制作などの活動を通じて、世界的な都市東京を再考するプロジェクトのこと。多様な人々が集い、ともに作業を行うことで、東京という都市の新しい可能性が見出され、展開されることを意図しているそうです。

プロジェクトを仕掛けるのは川俣正(かわまたただし)さん。北海道出身の美術家で、作品は日本国内のみならず世界各国で展開されています。

その制作スタイルは“ワーク・イン・プログレス”と呼ばれるプロジェクトを組み、現地で制作。例えば「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2012」の作品は、記憶に新しいのではないでしょうか?

(写真:「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2012」より《中原佑介のコスモロジー》)

(写真:「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2012」より《中原佑介のコスモロジー》)

水辺から変わりゆく都市東京を見つめる

足掛け4年のプロジェクトで完成したのは、「汐入タワー」「佃テラス」「豊洲ドーム」という3つの物見台です。変容する都市景観の観測拠点として、東京の水辺に制作。それぞれ地域住民と協働のもと建てられ、「汐入タワー」では上棟イベントやワークショップなども行いました。

(写真:2011年3月20日に竣工。隅田川河岸に作られた「汐入タワー」)

(写真:2011年3月20日に竣工。隅田川河岸に作られた「汐入タワー」)


(写真:2012年3月20日に竣工。月島駅から歩いて10分「佃テラス」)

(写真:2012年3月20日に竣工。月島駅から歩いて10分「佃テラス」)

(写真:2012年10月27日に竣工。隅田川河口付近にある「豊洲ドーム」

(写真:2012年10月27日に竣工。隅田川河口付近にある「豊洲ドーム」

ゲストアーティストと巡るモニターツアー

東京の水辺の定点観察拠点として親しまれてきた3つの物見台ですが、残念ながら公開は2013年11月4日(月)まで。そこで、この7月からモニターを集い、3つの物見台を巡るプログラム「リバーサイドツアー」が実施されています。

「物見台から水辺の風景を楽しむというプロジェクトの趣旨をより明瞭に伝えていくために、ツアー参加者の皆さんにはモニターとして、実際に訪れた感想や意見を言葉にしていただくツアーを企画しました。参加者の方々が発信する感想や意見によって、水辺を巡る新たな楽しみが発見されるはず。皆さんの経験を通して水辺を楽しむ文化がさらに広がることを願っています」とは、プロジェクトの中心となる一般社団法人CIANの山口祥平(やまぐちしょうへい)さん。

(写真:ツアーでは、参加者みんなでバス移動)

(写真:ツアーでは、参加者みんなでバス移動)

7月に行われた第1回は、好評のうちに終了! 現在、第2回・3回のモニターを募集しています。

プログラムにはゲストアーティストが同行。物見台の見学に加え、ダンスや音楽、ワークショップなどを一緒に楽しむことができます。

(写真:第1回のツアーで行われたパフォーマンス)

(写真:第1回のツアーで行われたパフォーマンス)

「第2回、第3回のツアーを彩るアーティストは、音楽家集団表現(Hyogen)とワークショップ・アーティストの佐藤悠さん。パフォーマンスは天候や周辺環境の制約もあり、即興性の高いセッションになる予定です。ちなみに、これらは10月27日に予定している「東京インプログレス」のクロージングイベントに向けた公開制作も兼ねているんですよ。日本ではなかなか見られない川俣氏の作品とアーティストのコラボレーション。このツアーでしか見られないパフォーマンスもありますので、ご期待ください!」

詳細情報

tokyoinprogress
■「川俣正・東京インプログレス—隅田川からの眺め」リバーサイドツアー
日時:第2回 8月31日(土)13:00〜16:00
   第3回 10月5日(土)13:00〜16:00
費用:無料
場所:隅田川エリア 
   *現地集合、現地解散です。
行程:汐入タワー → 佃テラス → 豊洲ドーム
   *ツアーは主にバスでの移動です。終了時刻は交通状況等により前後する場合があります。
定員:30名
参加条件:・ご自身のブログ、Twitter、Facebookなどで本ツアーについて情報発信していただけること。
     ・本ツアーについてのインタビュー撮影にご協力していただけること(インタビューは記録映像としてwebに掲載します)。
申込方法:氏名・ご連絡先・参加希望日(複数可)を記入のうえ、メールまたはFAXにてお申し込みください。
     E−Mail → info-cian@interlocalization.net
     FAX → 050-3728-3705
申込締切:第2回 → 8月22日(木) 17:00
     第3回 → 9月26日(木) 17:00
*プログラムの詳細は東京文化発信プロジェクトのwebサイトからもご覧いただけます。

photo : masahiro hasunuma