探している物がきっとある!作れる!ー靴の金具・ヒールのデパート「丸上」

kumiko

13.08.08

観光地として知られる浅草ですが、実は浅草は「靴産業の発祥の地」であり、
国内1位・2位を争う有数の靴産業の集積地です。

今日は、そんな浅草で創業70周年を迎える靴の金具・ヒールの老舗メーカー
「株式会社丸上(まるじょう)」をご紹介します。

ここは、まさに靴の金具・ヒールのデパート!

まずショールームに入って圧倒されるのはその“品数”!
ヒールで埋め尽くされた壁と金具でいっぱいの棚の列がズラッと並びます。

同社ではその豊富な品数・デザインを日本全国の靴製作者・メーカー・ディーラーに提供しています。
なんと国産の靴用金具市場のシェア 50%以上を占めるというのだから製品の豊富さ(金具3万型のアーカイブ)・信頼の厚さは間違いなしです。


(写真:「丸上」ショールームの豊富な品揃え)

「靴木型をもって丸上を訪れれば、それに合ったヒールを見つけられるはず。」とは
三代目社長 上原一男さんのお言葉。

気軽にスタッフの方に相談してみてください。きっと木型に合うヒールを見立ててくれます。


(写真左:テクスチャーのあるヒール、写真右:左から一番高いヒール(130mm)・一番低いヒール(15mm)・「丸上」でしかできないメタルと組み合わせたヒール2つ)

クリエーターにうれしいOEM

さらに同社では“オーダーされた物は何でも作る”というクリエーターにとってはなんともうれしいポリシーで、ファッションショーなどで使われる一点物の金具・ベルト製作もOEMで受けています。

marujo14
(写真左:ドバイのファッションショーのために作られた一点物メタル製“超”太ベルト
写真右:OEMで作られた金具いっぱいの革ベルト)

またヒールのOEMに関しては、400,000円位で自分のデザインした型(サイズSML)が製作できます。1~1.5ヶ月位の期間をみてください。ただしこれは型作りのみの費用で、プラス1000足以上の注文が必要です。

(写真:上原一男社長がコンピューター切削機でモデル作成中)

企画から生産までを日本で。

同社では短期・小ロットで納品を可能にする為にデザインから生産までがほとんど国内で行われています。(ヒールのみ3割は海外生産)

企画・デザインはファッションサイクルに合わせてあり、現在販売されているのは2013・2014秋・冬のコレクションで、デザイナーの方々はこの秋に発表される2014春夏コレクションの準備中だとか。

さて、現在「丸上」で上記の企画・デザインの社員を1名募集しています。主な業務はトレンドリサーチからシーズン毎のコレクション製作及びOEM設計です。詳しくは詳細情報より直接お問い合わせください。

(写真上部:「丸上」ではアルファベット・ストーンが揃っています /
写真下部:2013・2014秋・冬コレクションカタログ)

詳細情報

株式会社 丸上
本社住所:〒111-0032 東京都台東区浅草5-44-11
Tel: 03-3874-9921~5
営業日時:月-金 8:50~17:50
定休日:土日
http://www.marujo-net.com/

*「丸上」企画・デザインの求人(1名)に応募される方は直接お問い合わせください。