隅田川とスカイツリーを眺める隅田公園内オープンカフェの工事進む-開業は2013年秋か

hiroyuki

13.08.12

悠々と流れる隅田川と東京スカイツリーを眺めることができ、春は桜の絶好スポットでもある、「台東区立隅田公園」。この一角にこの秋、「オープンカフェ」が2店舗開店予定です。

オープンカフェを開店させるのは、台東区が公募した審査を通し選定された「タリーズコーヒージャパン株式会社」と「株式会社 松竹サービスネットワーク」の2社。

開店場所は、東京水辺ラインの水上バスが「浅草(二天門)発着所」として使う防災船着場の隣。川沿いに長さ40メートル、奥行き4メートル弱の敷地(144平米)を2区画にわけ、北側にタリーズコーヒージャパン、南側に松竹サービスネットワークが隣り合う形で店舗を構える予定。

発表されているオープンカフェのパースは下記のとおり。
sumida_cafe1

sumida_cafe2

現在は、工事の真っ只中。
写真

工事現場の張り紙を見ると、
工事の竣工は8月末を予定されているとのことですから、2013年秋にはオープンカフェを楽しめそう。

近年、隅田公園では、スカイツリーを眺めたり散歩するのに適したスペースへと改修工事の実施や、GTSのアートオブジェが配置されたりと、ますます居心地がよくなり、ランニングする人や親子やカップルの散歩する姿が増えています。

オープンカフェができたらさらに人が行き交い、楽しい景色が生まれる一大名所となりそうですね。

隅田公園はLwP magazine編集部の裏手にあるので、私たちもこのオープンカフェの開店を心待ちにしたいと思います。

詳細情報

■隅田公園オープンカフェ
・住所:台東区花川戸1-1 隅田公園右岸、言問橋・東武鉄橋間
・出店予定者:タリーズコーヒージャパン株式会社、株式会社 松竹サービスネットワーク