【8月24日(土)開催】交流が生まれるロングパーティー「フラムドールのある家」@アサヒ・アートスクエア(入場無料)

hiroyuki

13.08.14

ホスト、ゲスト、お客さんなど立場に関わらず、様々な人たちが交流することを目指した、ロングパーティー「フラムドールのある家」が8月24日(土)にアサヒ・アートスクエアにて開催されます。

本イベントは、アサヒ・アートスクエア主催の自主事業。9月から11月中旬まで内装工事のため長期休館に入ることとなり、この節目にあわせて開催されることになりました。

なお、ロングパーティー「フラムドールのある家」は今後、定期的に開催される予定で、今回はその第1回目となります。

フラムドールのある家はゲスト30名、イベント盛り沢山のパーティー

ロングパーティー「フラムドールのある家」は、合計 12時間(10時-22時)催され、ゲストは合計30名超えの豪華なイベントです。

longparty

当日の会場は「キッチン」「カウンター」と「リビング」があり、まるで”家”のように空間は構成され、様々なイベントが開催されるそう。

例えば、「キッチン」では、alfalfaや食堂souffle、すみだ川ものコト市が特製フードやドリンクを用意。「カウンター」では“一般の来場者がゲストに話しかけ易いように”と主催者が配慮し、パーティーのゲストがカウンターに立ちドリンクやフードを提供する嬉しい企画も。

ゲストにはP3 art and environmentの芹沢高志さん、美術作家の北川貴好さん、吾妻橋ダンスクロッシング主宰の桜井圭介さんなど、アサヒ・アートスクエアと関係のある、総勢30名以上のゲストが登場。(LwP magazine編集部の今村ひろゆきもゲストとして登場します)

AAS2

「リビングルーム」では、alfalfa 山口佳子さん、辻奈都子さんがカフェマスター、ゲストにアーティスト・イン・児童館の臼井隆志さんを迎えた「わたしたちのLiving Room ~ 東京で子どもと暮らそう~」などのトークイベントや、岩渕貞太さん(ダンサー・振付家)、捩子ぴじんさん(舞踏家)+カンノケントさん(演奏家/音楽家)のライブなどの催しが開催されます。

ネーミングの「フラムドールのある家」は、アサヒ・アートスクエアの屋上に輝く金色の炎のオブジェの名称「フラムドール[flamme d’or]」からとったとのこと。

Exif_JPEG_PICTURE

「ホスト・ゲスト・お客さんといった垣根を越えて、交流が生まれる場所づくりを目指しています」

「今回のイベントでは、ホスト、ゲスト、お客さんといった垣根を越えて、立場の異なる人たちが、同じ時間や空間を共有し、共に食べたり、飲んだりしながら語らい、交流が生まれる場所づくりを目指しています」とアサヒ・アートスクエアを運営するNPO法人アートNPOリンクの坂田太郎さん。

AAS

また、「普段は有料イベントが多いのですが、今回は“入場無料、出入自由”のイベントなので、アサヒ・アートスクエアに足を運んだことのない方にもお気軽にご来場いただきたいと思っています。」と話してくれました。

なお、休館前の感謝祭ともなる今回は、金色のフラムドールにちなみ、金色の物を身に付けて来場した方には、「1ドリンク・サービス」とのこと。
金色のものを身につけて、パーティーに向かいましょう!

詳細情報

■ロングパーティー「フラムドールのある家」
・日時:8月24日(土)10時から22時
・会場:アサヒ・アートスクエア
・住所:東京都墨田区吾妻橋1-23-1 スーパードライホール 4F
・料金:入場無料
フード:ブランチ・ランチ500円/スイーツ300円/ディナー500円
ドリンク:アルコール/ソフトドリンク 200円〜600円
*フラムドール特典:何かひとつ「金色の物を身に付けてお越し下さった方」には、1ドリンクサービス
http://asahiartsquare.org/ja/schedule/post/1000/

・ゲスト
alfalfa
岩井優(アーティスト/Survivart)
岩渕貞太(振付家・ダンサー)
今村ひろゆき(まちづくり会社ドラマチック代表/LwP asakusa)
印牧雅子(Whenever Wherever Festival事務局(BAL)、編集者)
臼井隆志(アーティスト・イン・児童館 プログラム・ディレクター)
カンノケント(演奏家/音楽家)
北川貴好(美術作家)
Q[市原佐都子(劇作家、演出)、飯塚ゆかり、吉田聡子、吉岡紗良、坂口真由美(以上、役者)]
53235(K’DLOKK/PAUGOMA)
桜井圭介(音楽家/ダンス批評/吾妻橋ダンスクロッシング主宰)
食堂souffle
すみだ川ものコト市
芹沢高志(P3 art and environment/AAFネットワーク実行委員会 事務局長)
何に着目すべきか[橋詰宗(デザイナー)、木村稔将(デザイナー)、古賀稔章(編集者)、加藤孝司(デザインジャーナリスト)]
蓮沼執太(音楽家) *作品展示、BGM選曲でのみ参加
長谷寛(AAFネットワーク実行委員会 事務局)
福永敦(アーティスト) *作品展示でのみ参加 FORM ON WORDS(ファッションブランド)
捩子ぴじん(舞踏家)
水田紗弥子(キュレーター)
山城大督(美術家/映像ディレクター)
…and more

・ホスト
アサヒ・アートスクエア 運営委員・事務局
入江拓也(SETENV)
加藤種男(公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団)
新川貴詩(美術ジャーナリスト)
根本ささ奈(アサヒビール株式会社)
野村政之(こまばアゴラ劇場・劇団青年団)
宮浦宜子(フリーランス・アーツプロデューサー)
山口佳子(NPO法人alfalfa)
江藤一樹(墨田区区民活動推進部 文化振興課)
樋口貞幸(アサヒ・アートスクエア/アートNPOリンク)
岡田千絵(アサヒ・アートスクエア/アートNPOリンク)
坂田太郎(アサヒ・アートスクエア/アートNPOリンク)
*ホストの参加は予定も含む