ヒガシ東京の公園を調査してみた~隅田公園@浅草編~

mari

13.08.19

住む街に あったらいいな 良い公園

あなたは住む場所を決めるとき、まわりの環境条件に何を挙げますか? 駅近? スーパー?
私は、美味しいパン屋さんと、居心地のいい図書館と、美味しいコーヒーが飲めるカフェ、そしてのんびり憩う公園があったらいいなと思います。

特に公園は、子連れになった私にとって今後なくてはならない場所。
そんなわけで、ヒガシ東京の公園を調査してみることにしました。

第一回目は、事務所すぐそばのなじみ深い隅田公園へ!

隅田川に沿う長細い公園

隅田公園はその名前にもあるように、隅田川に沿って長細く広がる公園です。しかも、隅田川を挟んで台東区側と墨田区側の二つにまたがっているという珍しい形をしています。今回は台東区側の隅田公園を歩いてみました。

まず立地は、銀座線浅草駅を降りてすぐというとてもアクセスの良い場所。
もともと、春のお花見の時期や夏の花火大会にはとても賑わう公園ですが、特に東京スカイツリーが完成してからは絶好のビューポイントとしてさらに観光客が増えました。それに合わせて公園内も整備され、この2年でずいぶんリニューアルした印象です。

さて、この公園、駅から北へ向かうにつれてどんどん様子が変わっていく面白い公園でした。

tree

観光名所として

公園の端の吾妻橋のたもとにはフェリーの船着き場があり、いつも沢山の観光客で賑わっています。そして皆が見る方向はやっぱりコレ、東京スカイツリー。そしてアサヒビールのビールジョッキ型の建物と金の炎。

隅田川越しにスカイツリーがそびえたっているので、視界を遮る建物がなく、とてもきれいに見えます。スカイツリーはその高さゆえ間近で見るとかなり見上げなければいけないのですが、この公園からは首を痛めず楽しめるのです。夜は川の水面に映るゆらゆら揺れる光を舞台にして立つ藍と紫に光るツリーが、ロマンチックな景色をつくりだしています。

遊覧船も走るので、特別な夜には川から眺めてみるのもいいですね。

river

ミュージアムとして

公園を歩いていると、ところどころに不思議なオブジェを発見します。これは、GTS(藝大・台東・墨田)観光アートプロジェクトという東京藝術大学・台東区・墨田区の共催のプロジェクトによるものです。鑑賞するだけでなく、ベンチとして腰掛けられたり、登ってスカイツリーを眺めたり、公園の一つの機能として楽しめる作品がちりばめられています。

アートを見るもよし、アートに座って休憩するもよし、ここは屋外ミュージアムにとしても楽しめます。

gts

gts3

子供の遊び場として

公園のだいたい真ん中あたり、言問橋に近い場所では、いつも子供達がたくさん遊んでいます。そこには、滑り台、鉄棒、ブランコ、ジャングルジム、砂場というおなじみの遊具が並んでいます。街中の公園には珍しく、丸太でできたアスレチックもあり、子供達はここで元気よく遊び、お母さん達は子供を横目に見つつおしゃべりに花を咲かせています。

kodomo

大人の憩いの場として

この公園はどんどん北に進むにつれて、観光地っぽさから日常の場へ、その雰囲気を変えていきます。言問橋を過ぎた先は人気も少なくなり、樹木が増えて木陰が多い場所です。一番南側の丘になった部分はつい最近整備され、ベンチと花壇が配置されました。

個人的には、このベンチのある場所が一番ゆったりして、ぼーっとできる場所なのではないかと思います。
カップルでスカイツリーを眺めるなら、ここは結構穴場ですよ。

bench



その他特筆すべきは、春の桜。
隅田川に沿って続く桜並木を橋から眺めることができます。公園には座れる芝生がないので、歩きながら楽しむタイプの公園なのですが、お花見の時期だけは所狭しとレジャーシートが敷かれます。普段は、寝転がって日光浴をするのにはあまりオススメしません。

というわけで、この隅田公園は場所によって色々な場面に使い分けられそうです。
ワイワイ観光で来るには吾妻橋側、ゆったり日常使いには言問橋側、と覚えておいてくださいね。

勝手に!星付け★

ファミリーで遊べる度  ★★★★
カップルで見つめ合う度 ★★★
ピクニック満喫度    ★★
ランニングで汗をかく度 ★★★
犬の散歩コース度    ★★★★
ひとりでたそがれ度   ★★★★

詳細情報

■台東区立隅田公園

住所:東京都台東区浅草7丁目1

アクセス:
東京メトロ銀座線 浅草駅 徒歩3分
東武線 浅草駅 徒歩3分
都営地下鉄浅草線 浅草駅 徒歩5分