子連れで行く!ヒガシ東京ーすみだ水族館@墨田区

mari

13.12.02

乳幼児がいらっしゃるお父さん、お母さん。毎日、どのように過ごしていらっしゃいますか?「家にこもっていたくない、けれど、どこへ行こうかな」と悩んでいませんか?小さいお子さんと一緒にお出かけするときは、色々と心配事もありますよね。授乳室はあるのかな? オムツ替えはできるかな? プレイルームはあるのかな? 離乳食は持ち込めるかな? 赤ちゃんが泣いても平気かな・・・・?などなど。

現在、私も0歳の息子がいて、毎日「今日は何をしようかな?」と考えながら過ごしています。そこで、生活圏のヒガシ東京で行ける場所を実際に息子を連れて歩いて開拓し、レポートしていきたいと思います。

初回は「すみだ水族館」。今や私の一番の散歩コースとなっている場所です。

スカイツリーの足元

まずロケーションですが、「すみだ水族館」はスカイツリーの足元にある「東京スカイツリータウン」の中にあります。東京スカイツリータウンは東西に長く、西側は東武スカイツリーラインの「とうきょうスカイツリー駅」、東側は東京メトロ半蔵門線の「押上駅」があります。「すみだ水族館」は西側の「とうきょうスカイツリー駅」が最寄りです。

スカイツリーと言えば今をときめく超人気観光地。混雑の中、赤ちゃんを連れて出かけるのはちょっと気が引けてしまいそうですが、この「すみだ水族館」は建物の一番端にあるので、ショッピングセンターの人混みをかき分けて行かなくても大丈夫。「とうきょうスカイツリー駅」を降りて建物一番西側の屋外エスカレーターを上がって5階まで行けば、入り口があります。

水族館入り口から見上げたスカイツリー。

水族館入り口から見上げたスカイツリー。

ベビーカーで行った場合も、もちろんエレベーターがあります。エレベーターは一度4階で降りて乗り換えが必要です。ちなみに、館内でのベビーカーの貸し出しはありません。借りたい場合は、スカイツリータウンのベビーカーを借りることができます。

綺麗な設備とたくさんの休憩スペース

「すみだ水族館」はそこまで大きな施設ではありません。5階と6階がありますが、さっと見て回るだけなら1時間もかからなさそうです。メインの見所は2フロア分の高さがある大水槽と、ペンギンの水槽です。でもこれが赤ちゃん連れにはなかなかちょうどいい広さ。一通り歩いても疲れない。しかも、ベンチタイプのソファスペースが至る所にあって、疲れたらすぐに休憩できます。”ペンギンカフェ”というカフェコーナーもあるので、ちょっとお茶をすることもできます。

ちなみに5階と6階は緩やかなスロープで繋がっているので、ベビーカーを押しながら回ることも可能。ですが、やはり多くの水槽はベビーカーの高さからは見えづらいので、抱っこして回る事になると思います。

中央のペンギンの水槽では沢山のペンギン達が元気に泳いでいます。

中央のペンギンの水槽では沢山のペンギン達が元気に泳いでいます。

ペンギンカフェ。ドリンクやスイーツが注文できます。アルコールも!

ペンギンカフェ。ドリンクやスイーツが注文できます。アルコールも!

さて、気になるオムツ替えスペースや授乳室ですが、5階6階両方にトイレ、オムツ替えスペース、授乳室があります。できたばかりの施設ということもあり、とても綺麗です。授乳室は個室ではなく共同で、椅子が3脚あるのみです。ベージュ系のインテリアでまとまっていて落ち着ける空間になっていました。また、オムツ替えスペースと授乳室は別になっているので、オムツ替えスペースは男性も入室できます。男性のトイレにもベビーチェアが付いているようです。首がすわらない月齢が低い赤ちゃんでベビーチェアが使えない場合、だれでもトイレには大きな簡易ベッドがついていたのでそちらを利用すると良さそうでした。

カーテンとドアで仕切られた授乳スペース。広くはないが、静かで落ち着いた空間。

カーテンとドアで仕切られた授乳スペース。広くはないが、静かで落ち着いた空間。

授乳室はいってすぐには給湯器もあります。

授乳室はいってすぐには給湯器もあります。

こども向けワークショップも

水族館内、”ペンギンカフェ”の隣にはワークショップスペースがありました。11月はクリスマス向けにカレンダーをつくるワークショップが開かれていました。12月は、ペンギンのポストカードやお魚のクリスマスオーナメントをつくるワークショップが企画されているようです。以前行った時は、エコバッグにお魚のスタンプを押してオリジナルバッグをつくることができました。簡単な作業ができる年齢になったら、こういうイベントにも参加したいですね。

アドベントカレンダーワークショップ。

アドベントカレンダーワークショップ。

年間パスポートで、日常のお散歩コース

水族館という、大人も子供も楽しめる施設で、休憩や授乳の設備も整っている、しかも屋内施設なので気温や天候にも影響されない・・・ということで、私は絶好のお散歩コースとして利用しています。何度も行くとなると料金も気になるところですが、一回の入場料が2000円と、ちょっとお高めです。ところが、年間パスポートは4000円となんと2回分!1シーズンに1回で年間4回行けば、一回あたりは1000円と、なかなかお得に利用できそうです。

年間パスポートは写真付きで、館内で撮影して発行してもらえますが、子供と一緒に写してくれて良い記念にもなりました。さすがに週末や祝日は混雑しますが、火曜〜木曜あたりは空いている事も多く、狙い目です。

プリズムクリスマス、がテーマの現在のデコレーション(2013年12月25日まで)

プリズムクリスマス、がテーマの現在のデコレーション(2013年12月25日まで)

今はクリスマスをテーマに館内がデコレーションされています。お休みの日に出かける特別な場所として利用するのもよいですが、年間パスポートを購入して、公園のように日常使いするというのもなかなかオススメですよ。

詳細情報

■すみだ水族館
所在地:〒131-0045 東京都墨田区押上一丁目1番2号 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
電話番号:03-5619-1821(9時~21時)
URL: http://www.sumida-aquarium.com/