【〜2月1日(土)まで】amco culture&journey(アムコ カルチャー&ジャーニー)第3回 店頭特集「奥会津への旅」展

yuka

14.01.14

浅草橋駅から歩いて5分ほど。店主が日本各地を旅して見つけた日用品や民芸品、作家ものなどを扱うショップamco culture&journeyで開催されている第3回 店頭特集「奥会津への旅」展は2月1日(土)まで。残すところわずかです。

(写真:昨年の秋から始まった長期展示もあと少し)

(写真:昨年の秋から始まった長期展示もあと少し)


自然豊かな奥会津の魅力がヒガシ東京に

(写真:奥会津といえば「赤べこ」が有名ですね)

(写真:奥会津といえば「赤べこ」が有名ですね)

奥会津とは、福島県西南部を流れる伊南川流域、只見川流域の7町村(柳津町・三島町・金山町・昭和村・只見町・南会津町・檜枝岐村)をさします。温泉、酒蔵、昔から作り使われてきた手仕事の道具や郷土玩具、寒さに負けない食など。豊かな自然に育まれたカルチャーに満ちた土地です。

(写真:amco culture&journey webサイトより。昔から愛される食も紹介)

(写真:amco culture&journey webサイトより。昔から愛される食も紹介)

amco culture&journeyでは、奥会津を旅するなかで出会った雑貨や保存食などを店頭で紹介、販売。自社で編集発行しているカルチャー誌『輪土(りんど)』第三話でも、奥会津の魅力を独自の視点で切り取っています。

春のリニューアルでますますパワーアップ

展示終了後の2月3日(月)から11日(火・祝)まで、設備の老朽化工事と館内のリニューアルにともないショップをクローズ。リニューアル後は現在3階にあるギャラリー「編ム庫」が、2階に移転。1階のショップからのアプローチがスムーズになります。改装後のスケジュールはホームページやTwitter、Facebookなどで随時お知らせするそう。

amco culture&journeyのこれからにも、乞うご期待!

詳細情報

■amco curture&journey
住所:東京都中央区日本橋馬喰町2-2-3 アムコビル1階
電話:03-3344-1399
営業時間:11:00~19:00
定休日:日・月・祝日
http://www.amco-cj.jp/