桜が終わり、流鏑馬の準備中〜隅田公園@浅草〜

mari

14.04.15

皆が待ちに待った春が訪れ、今年も隅田公園には桜が咲き乱れました。隅田川の両岸に綺麗な薄ピンク色の帯が掛かる様子は本当に見事でした。一方、その足元にはお花見客のブルーシートで青い帯もできました。平日も休日も昼も夜も、公園は桜を愛でるたくさんの人であふれ、一年で一番賑やかになる期間を迎えました。

そんな桜の時期もあっと言う間に過ぎ、公園の木々は花から葉へ。学校も新学期を迎え、公園で遊ぶこども達の姿もすこし減りました。公園は来る4月19日に開催される「浅草 流鏑馬(やぶさめ)」の準備が始まっています。

馬の走る道

流鏑馬(やぶさめ)は、走る馬の上から的に矢を射るという伝統儀式です。古くはなんと平安時代からある行事なのだそう。一時廃れたものの江戸時代に復活し、浅草寺で正月行事としておこなわれていたものを観光行事として継承し、今年で32回を迎えます。

image_1

現在、隅田公園ではこの流鏑馬の準備中なのですが、なんと馬が走る為に道に土を盛る作業が毎年行われています。厚みで言うと15センチほどでしょうか。この土は流鏑馬が終わると即撤去されるのですが、この日の為の念入りな準備に初めは驚いたものです。

image

image_2

4月からオープンした休憩所

昨年よりカフェのオープンに続き、遊具のリニューアルや管理事務所の新設工事が次々行われていた隅田公園ですが、この4月に全て完成し、またすこし様変わりしました。

子連れの目線で見ると、新しく出来た休憩所にベンチソファやトイレとともに授乳室があり、公園を訪れるお母さんには嬉しいニュースです。施設が完成してまだオープンしていない時に中を覗き込み、授乳室のマークを見つけた時には「お!スバラシイ」と思うと同時に、やはり公園は公共の場所なので個室になっているがゆえにそこで授乳をするのはちょっと怖いなと正直感じていました。でもオープンして安心した事には、駐在のスタッフがいて、オープンの時間も決まっているようです。

image_3

見頃の桜もまだある!

隅田公園のメインの桜は終わってしまいましたが、まだまだ綺麗に咲いている種類もあります!サトザクラという品種の「ふげんぞう」「いちよう」「かんざん」などです。公園内にちらほらと、公園を北に上がってリバーサイドスポーツセンターの手前の広場には見事な桜が残っていますよ!お花見シーズンの喧騒は苦手で見逃した・・・という方、駅からはすこし歩きますが、スカイツリーと一緒に眺められるいいスポットです。公園の途中のカフェでコーヒーを買って、川沿いをてくてくお散歩されてみてはいかがでしょうか?

image_4

image_5

詳細情報

■浅草 流鏑馬
開催日程:平成26年4月19日(土曜日)
         草鹿(くさじし)    11時から
         流鏑馬(やぶさめ)   13時から
開催場所:草鹿は、隅田公園山谷堀広場にて
     流鏑馬は、言問橋付近 隅田公園特設会場にて

※荒天の場合は中止になります。

隅田公園へは、
・東京メトロ銀座線 浅草駅 徒歩8分
・東武伊勢崎線 浅草駅 徒歩8分 
・都営地下鉄浅草線 浅草駅 徒歩10分