【この1年の人気記事】ビルがまるごと靴工場!? 靴の企画・デザイン・製造まで奥浅草のビル一棟で行う靴メーカー「パナマシューズ」

hiroyuki

14.07.08

みなさんこんにちは、東東京のプロジェクト研究員の今村ひろゆきです。
一昨日からLwP magazine編集部のある入谷では「入谷朝顔まつり」が開催中です。道路には朝顔の露店と屋台がたくさん並び、“いよいよ夏がきた!”そんな気配を感じさせてくれます。

さて、8月のサイトリニューアルにむけて、今までの記事を振り返る企画をお届けしています。今月7月は「この1年の閲覧回数が上位だった人気記事」をもう一度ご紹介します。今回私がご紹介するのは年間ランキングベスト5に輝いた、こちらの記事です!

ビルがまるごと靴工場!? 靴の企画・デザイン・製造まで奥浅草のビル一棟で行う靴メーカー「パナマシューズ」

写真左:台東区今戸1丁目にある「株式会社パナマシューズ」のビル / 写真右:大量の靴が集まる仕上げ工程のフロアーの景観

写真左:台東区今戸1丁目にある「株式会社パナマシューズ」のビル / 写真右:大量の靴が集まる仕上げ工程のフロアーの景観

靴と革のモノづくりの街 浅草の「象徴的なビル」にスポット!

本記事について私が印象的なのは、大きく3つ!
まず驚かされたのは、靴は製造工程が多く分業で色々な場所でつくられるのが多いのですが、パナマシューズさんでは、企画・デザインから製造・検品など靴づくりの製造工程をなんと「ビルまるまる一棟」の中で行っているのだそうです。“自社ビル内で全ての工程を行っているというのは日本では現在数少ない貴重な存在”とのこと。

次に、よく知られる観光地「浅草」とは違う側面の浅草をお伝えしていること。浅草は130年以上の歴史を持つ「靴と革のモノづくりの街」です。その様子が記事から垣間見える内容となっています。

3つ目はこの記事が公開された後、なんとパナマシューズさんに就職希望の方からご連絡があったとのこと!記事の末尾に求人の内容を掲載していたのですが、それを見てご応募いただいた方がいらしたとパナマシューズさんのご担当者から伺いました。記事を通じ新しい出会いを生んだり、キッカケをご提供できたのなら、それは私たちにとって大変嬉しいことです。

普段は公開されていない仕事場を見学できるツアーもあるとか・・・

この記事を読まれて、“パナマシューズさんのビルを見学されたい!”という方もいらっしゃるかもしれませんが、普段は仕事場ですので工場見学などは受け付けておられません。ですが、2013年に開催された浅草のモノづくりを盛り上げるイベント「エーラウンド」の際にはパナマシューズさんなど幾つかの靴メーカーを巡るツアーが開催されたとのこと。

2014年のエーラウンドは10月24-26日の開催で、まだツアーの詳細は発表されていませんが、そのような機会に期待したいものですね。(パナマシューズさんを巡るツアーが開催されるかどうかは現時点では未確定な情報ですのでご了承ください)

panama_screen

ビルがまるごと靴工場!? 靴の企画・デザイン・製造まで奥浅草のビル一棟で行う靴メーカー「パナマシューズ」