LwP magazineの目指すこと。

隅田川界隈はいま、とてもおもしろい。

昔から川沿いには、たくさんの資源があり、色々な文化が花咲きました。
いま、隅田川界隈の街には空き家や工場跡、面白い人材、町で活動する人たちのコミュニティ、昔から受け継がれ「ほー!」と感心してしまう技、世界一の高さを記録したタワーなど、たくさんの資源、文化、活動があります。

そんな、色々な資源や活動が入り乱れる”いま”、この街はとても面白い。

だけど、とてももったいない。
なぜなら、この街では観光情報やレジャー情報以外は、まとまって発信されていません。

つまり、街でうごめく創造的な活動や面白い資源や技が認知されず、
支援や利用がされず、影響をうける人が少ないという状態にあります。

LwP magazineは、
隅田川界隈のユニークな活動や人、場所などの情報の吸い上げと発信を行い、
多くの人の参加や連携を促し、街力(まちから)を高めます。(※)

※ 「街力(まちから)を高める」 とは、、
街に関わる人々が思い思いに自分の問題意識や好きな活動を行い、それが根づき、活動をする人達同士のネットワークがつながり、
住む人も働く人も訪れる人も楽しそうにしているまちの状態。

<LwP magazineの目指すこと>
1.町の資源の再発見、新しい創造的な活動の吸い上げと発信
2.ユニークな人や活動が根づき、ネットワークが広がる後押しをすること
3,読者が情報を知るだけでなく、行動に移す「DO!メディア」となること